About

For Beginner
初めてWeb制作を依頼される方へ

お問い合わせいただくお客さまは、デザインやWebにあまり詳しくない方がほとんどです。ここでは、初めてWeb制作を依頼されるお客さまへ、ご依頼前にご確認いただきたい点や、制作の流れ、よくあるご質問などについてご説明させていただきます。

Guide

ご依頼前にご確認ください

  • 01

    作ること自体を目的にしないために、Webサイトのご要望だけでなく
    ビジネスの課題や展望についても詳しくお聞かせください。

    Webサイトは、うまく利用すれば集客から成約まで幅広い役割を果たせる、重要な経営資源となりえます。
    しかし、Webサイトの目的が曖昧なまま作り始めてしまうと、真価を十分に発揮きず、形だけの存在になってしまいかねません。

    制作・公開した後も、持続的な価値を生み出すWebサイトを作るために。LYRICODEでは、制作前のヒアリングをとても大切にしています。
    ヒアリングでは、Webサイトのご要望の他にも、商品・サービスなどの強みや弱み、ビジネスの課題や今後どうなっていきたいのかを率直にお聞かせください。

    Webサイトの背景にあるビジネスの現状を共有し、「何を実現するためにWebサイトを作るのか」を明確にした上で作ることにより、確かな価値のあるサイトを実現します。

  • 02

    Webサイトに関わる費用と品質のバランスについて、
    包み隠さず明確にお伝えします。

    Web制作に携わっていると、「相場感がよくわからない」というお客さまの声を時々耳にします。Web業界は、人件費の割合が高く原価率が低いこと、また仕事内容の属人性が高いことから、外から見て適切な価格帯がわかりにくいのが現状です。

    一方で、Web制作の費用と品質にはある程度の相関があります。
    個人的な感覚ですが、例えば、最安価格を謳うWeb制作会社に、Webの専門知識とビジネスの背景の両方をふまえた自主的な提案まで求めるのは、かなり難しいように思います。その場合、お客さま自身が本来の業務時間を削ってWebサイトの掲載内容を用意するなど、思わぬ負担がかかるかもしれません。

    もちろん、費用も品質も高ければ高いほど良いというわけでもなく、それぞれのケースに合わせてうまくバランスを取ることが大切です。
    LYRICODEは安さで勝負するような価格設定ではありませんが、その分ビジネスの深い理解につとめ、「この予算で最大限の成果を上げるにはどうすればよいか」を考え、ご提案いたします。
    また、コストと根拠を紐づけ、サイトの規模や機能についても、要・不要と判断すれば正直にお伝えします。成果に結びつかない費用を、利益のために根拠なく要求することはありません。

  • 03

    制作後も、Webの専門家としてともに併走する
    ビジネスのパートナーとなれたら幸いです。

    Webサイトが成功するかどうかは、公開後の運用次第と言っても過言ではありません。
    せっかくサイトを作っても、情報の発信や更新の頻度が少なかったり、情報を伝えたい人の元へうまく届いていなかったりするのは、とてももったいないことです。

    LYRICODEは、公開後の運用まで考慮してサイトの企画・制作を行うことはもちろん、「どんな情報を、誰が、いつ、どうやって発信するか」など、サイトの運用体制についても積極的にご提案させていただきます。

    また、どのようなサイトでも、ビジネスの環境変化やWebのトレンド推移など、Webの専門知識をふまえた見直しが必要になるタイミングはいずれ訪れます。
    LYRICODEは、ただ制作するだけではなく、お客さまのビジネスのWeb専門パートナーとして、継続的にお付き合いをさせていただければと考えています。
    Webに関することは何でも、お気軽にご相談ください。

Workflow

  • 01

    お問い合わせ

    何を掲載したいか、どのくらいのページ数を想定しているか、Webサイトを作ることで何を達成したいかなどを吟味いただいた上でご相談いただけますとスムーズです。

  • 02

    ヒアリング

    Webサイトのご要望や、ビジネスについてなど、様々な観点からヒアリングさせていただきます。(ヒアリング内容に応じて費用感も大きく変わってくるため、お見積り前のヒアリング実施をおすすめいたします)

  • 03

    お見積り(発注確認)

    ヒアリング内容に基づき、お見積書を作成いたしますので、実際に発注いただけるかご検討ください。必要に応じて、サイト構成やスケジュールなどの資料も合わせてご提示いたします。

  • 04

    企画・方針提案、要件定義

    Webサイトのゴール設定や、どんなコンテンツ・機能が必要かなど、方針を決定させていただきます。必要に応じて、提案書や要件定義書など作成させていただきます。

  • 05

    ワイヤーフレーム作成(コンテンツ作成※)

    お客さまよりご提供いただいた情報や資料、画像などの素材を元に、各ページの掲載内容について詳しくご提案する資料(ワイヤーフレーム)を作成させていただきます。
    ※別途費用にて、フォトグラファー・ライターを手配しての写真撮影や取材、原稿のライティングなど、掲載コンテンツ作成をLYRICODEが担当することも可能です。

  • 06

    デザイン

    まずトップページなどの主要なページのデザイン案を作成し、全体のデザイン方向性をご確認いただいた上で、その他詳細ページのデザインに入っていきます。

  • 07

    HTML・CSS制作、モーション実装

    デザインが確定次第、HTML・CSSを用いたWebサイトの実装(コーディング)に着手します。必要に応じて、Java Scriptなどを用いたモーション(動き)の実装も行います。

  • 08

    システム開発

    WordPressなどのCMS(お客さまでWebサイトの更新ができるシステム)やお問い合わせフォーム、その他システムの導入を行います。

  • 09

    検証・公開

    テスト環境にて、様々な閲覧環境の方に問題なく表示されるか、SEOやセキュリティの要件を満たしているかなどを検証後、Webサイトを本番環境に移行し、公開します。

  • 10

    アフターフォロー

    お客さまでWebサイトを更新いただく場合は、CMSのご利用方法などレクチャーさせていただきます。また、メンテナンスや、公開後の効果検証などPDCAを回すことも得意としておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

FAQ

Q

制作期間はどのくらいですか?

A

大まかな目安としては下記の通りですが、Webサイトに必要な機能や新規コンテンツ作成の有無などによって、制作期間は大きく変動します。
詳細なスケジュールについては、初回ヒアリング時にご要望をお聞きした上で、どのくらい制作期間がかかるかを算出してお知らせいたします。

小規模サイト・LP(1〜数ページ):1ヶ月〜2ヶ月ほど
中規模サイト(10〜30ページ):2ヶ月〜4ヶ月ほど
大規模サイト(30ページ〜):4ヶ月〜

Q

急ぎで必要なのですが……

A

特急料金込でお見積りをさせていただきます。お急ぎの場合もお気軽にご相談ください。
※スケジュールが先まで詰まっている場合はお断りすることもございます。

Q

公開後にページの修正や追加は可能ですか? 自分たちで修正はできますか?

A

CMS(コンテンツマネージメントシステム)を利用して、よく更新される部分はお客さま自身が更新できるようにシステムを組み込みます。
しかし、サイト全体に満遍なくシステムを導入する場合、その分コストも上がってきてしまうため、費用対効果を加味しながら導入部分をご相談させていただきます。

また、お客さまの方での更新が難しいページに関しては、保守対応という形で修正・追加を承ります。(専門知識が必要なためご自身での修正はおすすめしておりません)
公開後のやりとり・ランニングコストについても初回ヒアリングの際に詳しくお伝えさせていただきますので、ご安心ください。

Q

遠方からでも依頼できますか?

A

Zoomなどを利用したオンラインミーティングが可能であれば、全国どちらからでもご依頼いただけます。
ただし、お客さまのビジネスに大きく関与するような企画提案が必要な場合には、より理解を深めるため、できる限り直接お客さまの元へ伺う形でのお打ち合わせをおすすめいたします。
※原則、富山県外の対面ミーティングについては時給換算+交通費実費の別途費用にて対応させていただきます。

Q

ロゴマークやイラストの作成もお願いできますか?

A

別途費用にて可能です。必要に応じて、ご要望や雰囲気にマッチしそうなグラフィックデザイナーやイラストレーターの方のご紹介もさせていただきます。
※会社や店舗、ブランドのロゴマークなど、Webサイト以外にも使用する可能性のあるものについては、Web制作費用に含めてのご依頼は基本的にはお断りしています。
ただし、限定的な範囲で使用するロゴ(サイト名やキャンペーン名など)の作成や簡単な作図などにつきましては、Web制作の一環としてLYRICODEで受託可能な場合がございますので、まずはお気軽にご相談ください。