はじめました。はじめまして。
新しいことやるぞ、近いうちにやるぞと、やるやる詐欺を半年以上(構想期間も入れると実に1年近く…)かましつつ、デザイン面ではまだまだこうしたいというのがあって個人的に中途半端なのだけど、それはまた時間の空いたときにでも少しずつ詰めていくことにして。とりあえず、はじめます。LYRICODE。

 

LYRICODEをはじめた経緯と目的

LYRICODEは、富山県出身・在住のWebデザイナーとWebエンジニアの2名によるパーソナルプロジェクトです。このサイトを通じて、本、映画、アート、旅、デザインやテック情報など、日々を楽しくすること、心を揺さぶる「良い」もの「美しい」ものを、私的に(時々、地方のクリエイター目線から)発信していきます。

…と、このプロジェクトで何をするかについてはABOUTページに書いたけれど、はじめた経緯となると…まあ色々とバックグラウンドがあり、それはそれはながーいお話になってしまいそうなので、これまた何かの機会に書いていくことにして。

せっかくの最初の投稿なので、ここでは、このプロジェクトの目的を簡単に書いてみます。

 

とにかく「書く」場所をつくる

「書く」というか、いわゆる「発信する」が正確な表現になるでしょうか。
何の本を読んだか、どこに行ったかなどについての自分自身の記録という意味合いもあるけれど、ここでは特に「不特定多数の誰かに向けて書く」ということを強く意識したいと思っています。

元々、自己表現として文章を書いていたことはあったけれど、よくよく思い返してみれば、なるべくたくさんの人にとって読みやすいように、楽しんでもらえるように、といったことを意識して書いたことはないな、と。

Webデザイナーという職に就いてから、書くことに関する考え方もいろいろと変わったのもあって、ここでひとつ、上記のようなことを目標にして書いていく場所をつくろう! と思い至ったのです。

…といっても、アフィリエイトブログのように広告を貼ってバンバンPVを稼ぐ、ということは今のところ考えていないので、その点はご了承いただければ幸いです。
とりあえずは、私たちと興味のある分野が近い方々に読んでもらうことを目指して、肩ひじ張らずに少しずつ記事を増やしていきます。

 

自分たちの生活をより良くする指針をつくる

人生の目標、というと大仰かもしれないけれど、
「なるべくたくさん、自分の好きなもの/ことをインプットして、自分の好きなもの/ことをアウトプットする」
このことが自分の生活をより良くするのだと、けっこう前から思いながら生きてきた気がします。

ただ、プライベートに限って言えば、ここ数年は好きな本や映画などをたまにインプットすることはあっても、その感想や紹介などの何らかの形でアウトプットする機会は、仕事が忙しいことを言い訳になかなか作れずにいました。
同じく更新は数年怠っていたものの、別名義でのブログやTwitterは学生の時からやってはいました。が、やはりもっと大きなプラットフォームがほしい! という野望もあり。

そこで、上にも書いた通り、こうして「なるべく多くの人に読んでもらえる記事を書いていく場所」を設けることで、否が応でもアウトプットせざるを得ない状況をつくり、そのネタづくりとしてのインプットもどんどん促進していこうというわけです。
そしたら、インプット/アウトプットの循環が良くなる=生活がより良くなるでしょ! と。

言ってみれば「お前! 人様に見せても恥ずかしくない生活を送れよ! “Books”やら“Movie”やらのカテゴリーも用意しておいたからな! インプットも怠るなよ!」と、自分で自分の尻を叩くということでもあります…。

 

仕事も見すえたデザインやWebの技術の実験場にする

ひとつは、Webデザイン。
それから、オウンドメディアを自分たちで実際に運用してみて、有効なやり方や反響をはかる。
また、せっかくプライベート用のサーバーを借りたので、フロントエンドもバックエンドも問わず、仕事ではなかなかやりたくてもできないことを試してみる(まだ全然できていませんが…)。

個人的なプロジェクトではありますが、あえてはっきりと仕事との境界は設けず、自由に、自分たちなりのクリエイティブを模索していこうと思います。

そしていずれは、このLYRICODE名義で何かしらをクリエイトすることも視野に入れていこうかなと…(「プロジェクト」という、無駄に壮大かつぼんやりとした呼称なのもこのためだったり)。
これは今後の展開次第で、どうなるかは私たちにもまだ未知数ですが。

 

ではでは、これからLYRICODEを、どうぞよろしくお願いします。